運動の後は、かえって眠ることが難しくなります

RAN160214150I9A8237_TP_V

子どもの頃から寝つきの悪い体質で、横になっても2時間ほどとなかなか眠れないのが普通です。

近年スポーツクラブに入って運動をする習慣がつきました。時間的な制限から、一番遅い時間帯のクラスをとっています。かなり体力を使って疲弊するので、帰宅後はシャワーを浴びてベッドへ直行するのですが、不思議なことになかなか睡眠状態に移行できないのです。

体は疲れ切っていても、意識のほうが冴えわたってしまっているせいか、かえって普通の日よりも眠れなくなってしまうことが続きました。

いい加減に疲れてきたので、むしろ「疲れているからといってすぐにベッドに直行しない」という逆の方式をとってみました。深夜前に帰宅後、シャワーを浴びて、少し読書をしたり日記をつけたりしてから就寝してみました。これに加え、潤睡ハーブという睡眠サプリを使用してみました。

すると不思議なことに、ほとんど間髪を入れずに睡眠状態へ入ることができるようになったのです。

いつもこの方法で成功するとは限らず、横になって1時間以内と短い時間で眠りに入るのはだいたい3回につき2回の割合ではありますが、これは私にとってはかなりよい傾向と言えます。

今後も、運動後はあえて少し時間をおいてから横になることで、スムーズな睡眠導入をめざしたいと思います。

© 2016 不眠症を治す方法まとめ!. WP Castle Theme by Just Free Themes